演劇

さいたまネクスト・シアター 世界最前線の演劇3
[ヨルダン/パレスチナ]『朝のライラック』

日時
2019年7月18日(木)~28日(日)  、
場所
彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(埼玉県さいたま市)
主催団体
公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
URL
https://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/6666
概要
世界最前線の演劇シリーズ第3弾となる本作は、イスラーム国支配下のとある町で若い夫婦を襲った2015年9月の実話に着想を得て書かれました。宗教的にも社会的にも決して冒してはならない禁忌を孕んだニュースは、故郷パレスチナに心を寄せて活動する作者ガンナーム・ガンナーム氏を強く突き動かしました。
過激さで世界を震撼させる武装組織の支配下で、恐怖に包まれ暮らす人びとの声にならない叫び。同時代に失われていく無数の命とその痛みを言葉に変え、明るい未来が訪れるよう祈りを込めて描かれた本作に、どうぞご期待ください。

(201900004)